忘年会

KPS忘年会、その昔はファイナルパーティーと銘打って、ゲレンデクローズの日に集まっていました。その後、那須、富士見ともゲレンデクローズの日が同じになったため、冬のツアー初日に行うようになりました(主に朝霧で)。それまでは那須の方がゲレンデクローズが早かったです。

昨年は転換期ということもあり那須で開催しました。そして今年は再び、朝霧で開催。富士見のメンバーも久々に那須チームとの交流を楽しみました。
昔のファイナルパーティーではお疲れ様の意味で(?)、スタッフは木枯らし吹く中でビールをかけられていました。若かったというのもありますね・・。
今年の忘年会は両日ともフライトでき、忘年会も盛り上がりすべて滞りなく終了。2018年シーズンを締めくくりました。それでも、スクールはこの後もイベント満載です!

|

朝霧タスク

今まであまりタスクを決めて飛ぶ方ではありませんでしたが、この3連休は毎日、ウイングキッスに訪れたパイロットのみなさんとタスクを回ってみました。毎日同じタスクを毎日違うコンディションで飛ぶというのはなかなか面白い!攻略方法が違いますし、前日と比べての振り返りもできますし・・・。

目標が漠然としていますと、寒いしそろそろまっいいかとなりがちですが、程よい「しばり」があることで、頑張れます。
この冬は朝霧でレベルアップ!

|

朝霧開幕

富士見の2018年シーズン終了とともに朝霧シーズン開幕しました。この3連休は連日天気にも恵まれ良く飛べました。毎日タスクを設定してフライトしたこともあり、3日間で7時間ほど飛びました。やはり空中にいる時間にパラグライダーに関するアイデアは思い浮かびますね。

今週も毎日天気は良さそうです。朝霧日和が続きそうです!

|

パフォーマンスセミナー

定期的に開催のパフォーマンスセミナーの講師で、COOに行ってきました。今回のテーマは「降下手段」。スパイラルの習得が主な課題となります。JPAでは1-1-1での練習方法を導入していますが、いきなり1-1-1でもハードルの高い課題です。そこで、前回からさらに1-1-1を細分化し、3過程に分けて練習をするようにしました。それから一応の成果はあります!とはいえ、この2日間のセミナーですぐに習得できるものでもありませんので、これをきっかけに定期的に練習することが必要になります。

今回は土曜日は風に恵まれず練習できませんでしたが、日曜日は程よいサーマルコンディションのなか、良い練習ができました。お疲れ様でした!

|

徐々に冬の足音が・・

週末は四国でナショナルリーグの最終戦が行われました。山歩きも考え、暖の取れる服装を多く持っていきましたが、なんと半そででいられるほど暖かな毎日でした。土曜日の水の丸テイクオフはさすがに標高1000mということもあり半そでとは行きませんでしたが、地上にいる限りはダウンもいらないほどでした。大会は無事終了、2018年のリーグ戦も終了しました。最終タスクは見ていても面白いレースでした。選手のみなさん、お疲れ様でした!

さて、そんな暖かな四国を後にして富士見へカムバック。富士見もこの時期にしては暖かな陽気でしたが、徐々に寒さが増してきました。スキー場としては早く寒くなってほしいところ・・・さてどうなるでしょうか。
富士見はパイロットのみなさんのお手伝いもあり、無事片付け完了。クラブハウスはスキースクールにバトンタッチしました。富士見を終えると同時に朝霧シーズンがまもなく到来!
ドロミテスーパーフライの公式ビデオが公開されました!

| | コメント (0)

«パラワールド