週末は・・

週末は富士見を離れ、COOへ。土曜日は「異常飛行」に関して講義。このテーマ、簡単なようでなかなか難しい、というのもほとんどの方は異常飛行を経験したことがないからです。とはいえ、みなさん、異常飛行にならないようにフライトしたい・・というのが願いでもあります。話しながら迷走しましたが、最終的に伝えたいところへ帰着できたかと思います。

日曜日は子供たちのタンデム体験のお手伝い。たくさんのちびっ子たちの笑顔を見ることができました。ちょうど天候も梅雨空と梅雨空の間にうまく当たりました!
G1111852

|

クラフトリギング

4月に開講してから、なんだかんだでパノラマは良い天気の日に恵まれています。今日は梅雨入りだったようですが、この雨のタイミングで栃木県のクラフトリギングへ。オーナーのMもとさんとは30年来のお付き合い。スカイダイビングを教えてもらったり、リガーの勉強をさせてもらったりとお世話になっています。新製品のパラシュートが来たら、意見ももらったりして大変助かっています。縫製の腕もピカイチ!昨年はアネシー湖になくしたレスキューグリップを作ってもらいました。

今日はスクールで使用している備品の修理のお願い。Mもとさんのおかげで、夏に向けてスクールの備品をクリーンナップできそうです。
20180606_094822

|

パフォーマンスコース

多くの方にご参加いただけるよう、エキスパートコースあらためパフォーマンスコース開催です。エキスパートパイロット証を取得するだけではなく、時代に応じた技術・知識などを常にリフレッシュしていく機会としていくことがこのコースの目的です。今回のテーマは「基礎技術」。非常に幅の広いテーマですので、その日のコンディションに応じて内容を決めることとしました。初日は東風強く山頂からのフライトはできませんでしたが、午前はグランドハンドリング、午後はショートフライトとなかなかいい練習ができました。グランドハンドリングではリアライザーコントロール、ウイングタッチなど、ショートフライトでは状況に応じたテイクオフとピッチコントロールのできた直線フライトを目的として行いました。

日曜日はフライトコンディション。エマグラムでその日のコンディションをチェックしたうえで、フライトテーマを決めテイクオフへ。テイクオフ、サーマルソアリング、アプローチと必ずフライトで行うことをビデオ撮影し、またフライト毎にミーティングも行い修正をし、そしてフライト後にはビデオ解析で理解を深めました。テーマが漠然としていたので少々心配もありましたが、コンディションにあわせて様々なトレーニングを行うことができました。ご参加ありがとうございました!

|

団体体験

私が富士見高原の校長になってまもなくというころから毎年パラグライダーの一日体験をご利用いただいている団体さんがいらっしゃいます。もちろん、参加されるメンバーの方は違いますが、世代から世代へと受け継がれ、かれこれ25年となりました。橋渡しをして下さる旅行代理店のHもとさんは、私と同世代、お互い始めたころは20代、いや~歴史ですね。

また、参加されるのはみなさん20代前半の方々・・年代とともにその世代の傾向もあり、そんな一面を見ながらのパラグライダー体験は大変貴重な時間となっています。今年もご参加ありがとうございました。 

|

パラグライダースクール

今季より、富士見パノラマでスクール活動を行っています。場所変わればで、色々と作る、共有する、変化する楽しみもあり充実した毎日となっています。新しい挑戦ができる環境に感謝、感謝です。

朝夕のゲレンデハイクアップも魅力です・・。

|

«連休終えて・・